スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
展示紹介...
夏ですね!めっきり夏ですね!
夏ってなんだかわくわくしちゃいますね。

またまたシューールなアート作品がやってきました!
展示作家さんのご紹介です。


山上晃葉(やまかみ あきは)/aba

 1984年10月30日長野生まれ。
山上晃葉で現代美術の作家として活動中。
”人体””人”をテーマに布と版画を使った作品を制作。
aba名義では音・ダンス・ファッションなど
様々なジャンルとコネクトしていこうとしている。

http://www.akihayamakami.com


--------------------------------
私事で恐縮ですが、個人的な感想、いいっすか。

なにこれ!!ストッキング?!なに、この色!形!ていうか人?

超ーーーーーーーーーーー、ツボ☆☆☆

なんかもう無意味に圧倒的なこの感じ?
ああ、さわりたい....。
なんかよく見るとセクシーですし。
中央のピンクの方とか、人生経てきた女の諦めと哀愁を感じません?
手塚治虫の漫画(ダークな方)に出てくる、
セクシーで不幸なキャラの太ももの艶やかさに似てる気が。。。

は、暴走してしまいました。
Mot@清澄白河の現代美術館にも展示されるそうなので、ぜひチェックを!
当日どうなるかは来てのおたのしみです☆
展示紹介 comments(0) trackbacks(0)
展示紹介...
 今回のアーティスト展示は
立体/衣服(布団含む)/絵画、グラフィック のお三方です。

平面部門の作家さんをご紹介します!



sac(さっく)

本名こんどうさくら。
1984生まれ。 2007年多摩美術大学卒。

絵をかいたり、モノを集めたり、
セッティングをして写真を撮ったり、
民族衣装をつくったり、模様替えをしたり、
街の配置を写メールで採集したりしています。

すべては、じぶんの中の目に見えないおおきな存在と
じぶんのための祭壇のようなものができあがっていくことに
つながっている気がする。

------------------------


展示紹介 comments(0) trackbacks(0)
展示紹介....
ppnはパフォーマンスだけじゃありません!
ゴタンダソニック(通称ゴタソニ)の幅広いスペースを使って、
新進気鋭の若手作家さんに展示をお願いしておりまス!

まずは衣服部門。


ヌケメ(ぬけめ)
2007年頃、大阪市内で結成されたファッション・ブランド。
洋服を根本的なメディア、手触りのあるコミュニケーション・ツールとして捉え、
洋服の持つ本来的な生々しさを提示する。最新作は「布団」。
現在は、写真家/文筆家の辺口芳典氏の作品提供を受け活動中。
CET08、たまたま7に参加。
blog:「割かとナイスコミュニケート」
http://nukeme.exblog.jp/
contact/order:nukeme@excite.co.jp

****

なんていうか....
この、シュールな感じ。問答無用な感じ?
説明はしません。感じてください。ありのままを。この味わい深さを。
帽子とパンツと布団を作っています。ツナギも!
詳しいことは、当日メガネをかけて難しい顔をしている
「ヌケメ」くんに聞いてください。
気に入ったら買ってください。販売もしています。

ちなみに帽子の言葉は、
「寝タコを起こすドメスチック・ファンシー」(散文提供:辺口芳典)。

展示紹介 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |